FX失敗談

FXの自動売買『シストレ24』で大失敗!一世を風靡した『ThirdBrainFX』で大爆死!

更新日:

シストレ24失敗談

FXで裁量トレードで上手く行かず、大損・・・

「素人の自分がやるよりも、プロが作ったプログラムの方が上手くトレードしてくれるのでは?」

上手くいかない時はそう思ってしまうものですが、現実はそんなに甘くもない…

 

この記事では、そんな風にプログラムがトレードしてくれる『自動売買』で痛い目を見た方の体験談を紹介します。

自動売買(シストレ)は上手く使いこなせば物凄い可能性を秘めているよ。

 

投稿者プロフィール

20代会社員

加藤さん(仮名)

20代男性 独身 会社員

地方都市の営業マン。

土日は家でゲームが趣味。

  • 時期:2015年
  • 投資経験:なし
  • 運用額:100万円
  • 損失額:約70万円

 

この記事に出てくる用語

  • 裁量トレード:自分の意思で取引をすること。(⇔自動売買)
  • 自動売買:プログラムや自分が決めたルールに沿って、自動で24時間取引してくれるシステム。様々なサービスがある。
  • シストレ:システムトレード(≒自動売買)。厳密には、一定のルールに基づく裁量トレードもシストレの一種。
  • pips:ドル円などの場合、銭(0.01円)と同じ。
  • ロット:1回の取引量

 

始まりは裁量トレード

私がFXを始めたきっかけは、会社の先輩との何気ない会話でした。

休憩時間に「給料上がらねえ」「この会社将来大丈夫か」なんていつものように話していたら、最近先輩がFXを始めたと言うのです。

思い返してみると、確かに最近昼飯おごってくれたり、ちょっと羽振りがいい…

でもFXって何か借金とか怖いイメージがあったので、その時は「ふーん、そうなんですね。」なんて軽く聞き流していました。

 

でもやっぱり気になるので、帰ってから調べまくりました(笑)

  • 株と違って夜がメインだからサラリーマン向き
  • 長期のトレンドを読むのは難しいから、少額を確実に積み上げるべき
  • ハイレバで1日5pips拾えば、月利10%

こんな情報に踊らされて興奮したのを覚えてます。

特にグッと来たのが『1日5pipsで月に10%』というところですね。

 

大きな動きは読めなくても、5pipsくらいチョロっと取れちゃうんちゃう?

100万円で始めれば、1ロット10万通貨 × 5pips × 20日 = 毎月10万円の利益!

 

10万円あればゲームも買えるし、飲みにも行ける。夜遊びもできるな…フフ……

いや、でも複利で増やしていけば凄いことになるぞ?

  • 初期投資:100万円
  • 1ヶ月後:110万円
  • 2ヶ月後:121万円
  • 3ヶ月後:133万円
  • 4ヶ月後:146万円
  •  ・ ・ ・
  • 1年後:313万円

1年でプラス200万円!!ウッヒョー!!!

 

遊ぶのはそれからだ、まずは種銭増やすぞ!!!

 

……そんな感じで、鼻息荒くしてスタートしました。

 

最初は調子が良かったけど次第にジリ貧、そして・・・

トレードを始めた頃は、まあまあ調子が良かったです。

  • いい日もあれば悪い日もあるだろう、ということで1日10pips目標
  • +5pipsで利確、-3pipsで損切り
  • 深入りしないように、+10pips取ったらその日はおしまい

こんな風にルールを決めて、仕事を終えて帰宅したらスマホ画面に貼りついていました。

 

最初の一週間は、4勝1敗。

+30pipsの成績でした。

 

あれ?これ4週間続けたら+120pips?俺天才じゃねえ???

 

そんな風に舞い上がっていたのも束の間…

 

翌週はプラスマイナスゼロ

その次は-20pips

更にその次は-30pips

 

え…月間成績-20pips……?

 

月間で+10%どころか、終えてみれば2%のマイナスでした。

まあ、たかが2%、すぐに取り返せるだろ・・・

 

そんな風に思ったのですが、翌月はなんと-50pips

当初100万円で始めた資金が、気付けば93万円になっていました。

 

自動売買の最強ストラテジーとの出会い

やばい、このままじゃどんどん負ける…

そう思って、月末の土日は丸々FXの勉強をしていました。

 

ライントレード、パーフェクトオーダー、フィボナッチ・・・

どれも難しそうだなあと悩んでいる中、見つけたのが『自動売買』の文字。

 

『プロが作ったアルゴリズムを選ぶだけ!』

 

そんな言葉にビビっと来て、すぐに口座を開設しました。

 

その口座は、シストレ24という自動売買のサービス。

『ストラテジー』と呼ばれるプログラムを選んで、それが自動で取引してくれるという仕組みのものです。

 

当時、その中でも『ThirdBrainFX』(サードブレインFX)というストラテジーが絶大な人気を誇っていました。

2011年~2013年の2年間で、総成績は+2万pips

1ロットの推奨証拠金(運用資金の目安)が40万円ちょっとでしたから、2年間で40万円 → 240万円にまで増えていた計算です。

これを100万円で運用していたら、600万円…いや、途中で利益を再投資していれば1000万円を超えることに。

 

しかも、これは自動売買なので自分で取引をする必要がありません。

 

仕事が終わったら、飲みに行ってる間にプログラムが勝手に稼いでくれる、こんなんサイコーじゃん!!

 

まーた鼻息を荒くして、残った90万円ほどの資金を注ぎ込んだのです。

 

ところが結果は惨敗・・・

しかし、結果を見てみると稼働直後から負け続け、どんどん資金が減少…

時々勝つことはあるものの、最初の運用額90万円を超えることは一度もありませんでした

 

数ヶ月後には、証拠金維持率が下がりすぎて運用を維持できない状態に。

ロットを小さくして運用することも考えましたが、もう損失を取り返すのは難しいと思って運用を中止。

結局、残ったお金は30万円ほど、最初の裁量トレードと合わせて70万円の損失でした…

 

今になって振り返ると、このストラテジーを動かした時点で既に連敗が続いていたんですよね。

完全に過去の栄光に縋って、期待しすぎてしまったんだと思います。

その時のリアルな成績を見て判断するべきでした…

 

失敗談まとめ

  • 裁量トレードで負け込み、調べているうちに『自動売買』というものを知る
  • 当時圧倒的な成績&人気だった『シストレ24』の『ThirdBrainFX』に惹かれる
  • 2年で+500%、しかも寝ててもトレードしてくれると鼻息荒く挑戦!
  • しかし、いざ稼働してみると結果は惨敗…
  • 実はThirdBrainFXが好調だったのは2年前以上のことで、当時は既に落ち目だった

 

はい、そんな訳で自動売買『シストレ24』での失敗談でした
自動売買に入る流れからして、初心者あるあるのパターン。
でも本当に当時は猫も杓子もThirdBrainFXみたいな雰囲気だったからね。

(ワシも300万くらい溶かした)

え?今なんて…

 

その後は『MultiAgent』っていうストラテジーが一世を風靡したんだよ。
まあ、それもその後爆死したけどね。
...…

 

でもシストレ24は2016年にフルオートを搭載して大幅に改善されたんだ。
フルオート?
ストラテジーを自動で入れ替えるシステムだよ。調子が悪くなったストラテジーを止めて、調子がいい奴を選んでくれるんだ。
すげー、じゃあそれこそ放置で優秀な奴がずっと稼働してくれるってこと?
とは言っても『過去の成績』を基に判断する点は変わらないからね。未来の保証がないことには注意が必要だよ。

 

シストレ24とは?

シストレ24

今回話題に上がった『シストレ24』は、インヴァスト証券が提供する自動売買システム。

『ストラテジー』と呼ばれる自動売買プログラムを選ぶだけで、あとはそのストラテジーが自動で売買してくれる仕組みです。

ストラテジーの取引を鏡のように写すことから、自動売買の中でも『ミラートレーダー』とも呼ばれます。

最近は『選択型自動売買』と呼ぶことも多いよ

 

シストレ24は、その手軽さと豊富なストラテジー数から強い支持を受けてミラートレーダー業者の中でNo.1の実績を誇ります。

シストレ24は『質は量に宿る』という考えから、6,000ものストラテジーを用意しているんだ
ええっ!凄いけど、そんなにあったらどれを選んでいいか分からないよ…
大丈夫、ストラテジーを絞り込むための機能がしっかり用意されているよ

 

シストレ24ホーム画面

例えばこの画面を見てごらん。上の方にアイコンがあるのが分かるかい。
実現損益とか、TOP100とか書いてあるやつ?
そう。各ストラテジーには『ステータス』という項目が付けられていて、そのストラテジーがどんな特徴があるか教えてくれるんだ。

 

シストレ24のステータス

代表的なところだとこんな感じだね。
分かった!じゃあ『成績右肩上がり』を選べばいいんだ!
うん、確かにそのステータスはおすすめだよ。でもね、あくまで『ここまで調子が良かった』という意味だから、これから先も調子がいいとは限らないんだ。

 

シストレ24 成績の推移

例えばこれ、さっきのステータスが付いてた奴の成績なんだけど、分かるかい。
えっと…どう見ればいいんだろう
青と赤の色が付いた部分がその時の累計の利益だよ。
あっ、じゃあ青い部分が多いから、これは勝ってるんだ!

 

シストレ24の成績の推移

うん、その通り。こんな風に成績が上がっているよ。
でもね、ちょっと見方を変えてほしいんだ。

 

シストレ24の成績の推移

こうしたらどうかな?
あっ、途中からは負けてる…
そうなんだ。赤い矢印のタイミングで始めた人は『このストラテジーは勝てる』というけど、青い矢印の人から見たら『ボロ負け』なんだ。
この体験談を投稿してくれた人もそうだろう?勝ってると思ったストラテジーを選んでも、その先も勝てる保障はないんだよ。
難しい…プロが作ったプログラムだからって勝てる訳じゃないんだね。
そうだね、その時の相場の環境によって勝てるプログラム・勝てないプログラムが出てきてしまうんだ。
ワシも『どんな時でも勝てる最強のプログラム』を研究してるんだけど、中々難しいんだよ。

 

『フルオート』でストラテジーを自動入れ替え

シストレ24フルオート

じゃあ博士、結局自動売買では勝てないってこと?
いや、それは違うよ。シストレ24で勝つコツは、その時の相場に合ったストラテジーを選び続けることなんだ。
自動売買なのに、そこは結局手動なんだね…
シストレ24の『フルオート』という機能を使えば、調子のいいストラテジーを毎週自動で選び直してくれるよ。
売買も入れ替えも自動!まさにフルオートだね!

 

もちろん、自動入れ替えといっても『今週調子が良かったから来週もいい』とは限らない。実際にフルオートでも負けることは多いよ。
でも、自分で入れ替えると『前は良かったから…』なんて感情が邪魔したり、ついつい入れ替え忘れちゃったりするからね。
そういう意味で、より合理的になったと言える。リスクは決して低くないけど、爆発力は目を見張るものがあるよ。

 

-FX失敗談
-,

Copyright© みんなの投資失敗談 , 2019 All Rights Reserved.