当サイトについて

みんなの投資失敗談

 

当サイトについて

『みんなの投資失敗談』にお越し頂き、ありがとうございます。

 

当サイトは『先人達の失敗エピソードを反面教師として、これから投資を始める人が同じ轍を踏まないように』という思いで作成されました。

 

初心者はどうしても『10万円が1000万円に』とか『勝率100%』とかキャッチーな言葉に惹かれてしまいがちです。

しかし、その手の情報はほとんどが嘘。

何かを売り込むためだったり、ただのホラ吹きだったり…

 

冷静に考えてください。

もしあなたが、毎日100万円くれる『金のタマゴを産むニワトリ』を見つけたらどうしますか?

みんなに話して回りますか?

1ヶ月くらいお金をもらったら、次の誰かに譲りますか?

私だったら、誰にも言わずに死ぬまでお金をもらい続けます

 

悪そうな男
俺は金のタマゴを産むニワトリを見つけたぜ
詐欺師っぽい男
私は充分に貰ったから、次はあなたの番

 

こんなことを言う人には、何かしらの真意があると思って警戒するべきでしょう。

 

極稀に本当の大成功エピソードがありますが、それも一部の天才だったり、たまたま市場環境が良かっただけだったりします。

例えば2013年~2015年頃のアベノミクス相場の株は、買えば儲かるような状態でした。

しかし、2019年現在の市場において同じ理屈が通用するかといえば、NOです。

つまり再現性がない

 

もちろん成功談の『エッセンス』から学ぶべきことも多くあります。

しかし、人間の心理として派手な情報があると、その背景にある細かい情報を見落としてしまうものです。

だからこそ、敢えて『失敗したエピソード』を集めてそこから学んで欲しい…というのが当サイトの考えです。

 

成功を再現することは難しいが、同じ失敗を避けることは容易である

 

このサイトの愉快なキャラクター達と共に、先人達の失敗談を半分は『笑い話』として、半分は『明日は我が身』として楽しんで頂けたら幸いです。

 

登場人物紹介

博士

博士

博士

博士。

何の博士かは分からないけど、とりあえず博士と呼ばれている。

本名はリチャード=フォン=ハカセンティヌス7世(自称)。

相場の研究をしているよ

 

あかり(助手)

助手

あかり

博士の研究のお手伝いをしている助手。

投資は初心者だけど頑張っている。

なぜ博士の助手をしているのか思い出そうとすると頭が痛くなる。

がんばりまーす!

 

ケンジ(通りすがりのサラリーマン)

男性

ケンジ

博士の投資技術を盗もうと研究所に出入りするサラリーマン。

投資経験は2年くらいだが、生涯成績は大幅マイナス。

博士、宝くじ当たる方法発明してくれねーかな。

 

更新日:

Copyright© みんなの投資失敗談 , 2019 All Rights Reserved.